シングルマザーでも風俗のアルバイトはできる?

>

これだけは気を付けて

ばれないように気を付ける

シングルマザーが風俗店で働く際に、注意すべきことがあります。
それは、知り合いにばれないように、自分の生活の範囲から遠い場所で働くことです。
そもそも風俗で働いていることを隠したい人は多いと思いますが、ついつい楽だからと近くで働いてしまう人がいます。
しかし、そうするとひょっとしたこと(たとえば友人の夫が店に来ること)などで風俗で働いていることがばれてしまいます。
そうすると、自分の子供にも深刻な悪影響が及ぶ可能性があります。
子供を養育する資金を得るために風俗で働いているのに、そんな悪影響が出てしまっては、本末転倒です。
自分が生活している範囲からある程度離れたところで働くべきだと言えます。
やはり、夜の商売をしていることを隠すことに関しては、細心の注意を払うべきでしょう。

体を大事に

また、健康にも気を使う必要があります。
風俗業は体を使う仕事です。
また、夜にする仕事であることから、生活リズムを崩しやすい職業でもあります。
風俗では体が資本ですから、健康を損なっては、もはや稼ぐことはできません。
ひときわ健康に気を使う必要があると言えます。

また、子供を夜中に託児所に迎えに行くことを続けると、子供の生活リズムをも崩す場合がありますから、注意が必要です。

さらにいえば、母親の衰弱を子供は敏感に察知します。
表面上は気丈にふるまっていても、弱っている母親を見ると、子供は本能的に不安を感じ、精神的に不安定になる可能性があります。
なるべく自分の体を大事にし、子供が安心して健やかに成長できるよう、見守ることが重要です。